はてなアイデア後のはてなネクストの位置づけ RSSフィード
 


ツリー全部最新の50件前後を読む

8takasiymtakasiym   2  Re:Re:はてなアイデア後のはてなネクストの位置づけ

返事が遅れてしまって済みません。

えと、何度も修正してゴメンなさい。。。

テキスト整形にてまどいまして(汗。。。

はてな主催で「はてなアイデアミーティングidea-meeting)」グループですと、

そのグループ、「メタはてなアイデア」になってしまう気がします。。。

ユーザサイドにこうしたグループがあることで、初めて意味・価値が出てくると思います。

たとえば、こんなんどうでしょう?

「アイデア発案者」

   ↓

「グループ内で提案」

   ├───────┬───────┬───────┐
   ↓       ↓       ↓       ↓
[コメント欄] [グループ/掲示板] [グループ/日記] [メーリングリスト]
(それぞれの場所で、提案内容について議論(ディスカッション)、実装案の提案など。)
   ↓       ↓       ↓       ↓
   ├←──────┴───────┴───────┘

   ↓

「実装案のキーワード化」(アイデアまとめページとして)

   ↓

はてなアイデア投稿」(事後)

   ↓

はてなアイデアトラックバック

   ↓

アイデアミーティング」(可能であれば、ミーティングに参加)

   ↓

「検討/実装/却下」(「検討」の場合は更にディスカッション、実装案の提案。)

はてなアイデアに投稿する前に、グループメンバーからの意見を聞き、

ダメ出しされた後に、投稿するというのも悪くないかなと。

つまり、グループ内でアイデアの価値を十分に高めてから、株発行(投稿・提案)ってことです^^

なんというか、売れる商品を検討するための商品戦略会議みたいな。

はてなアイデアは市場原理が働いているので、市場に受け入れられないものはすぐに淘汰されます。

それならば、みんなで協力して競争力の高い商品を出荷しましょうってことです^^

よろしくご検討下さいm(_ _)m

ところで、夏バテにはやっぱカレーです♪

頑張って乗り切りましょう^^

では、、、

返信2005/08/10 14:49:47