Yunyの{まんぱわぁ遠眼鏡} このページをアンテナに追加 RSSフィード

月のほし・2006のとし・10の02のひ

[](4)クリアに、そしてピュアに。Yunyの検索ハック−RSS表示 (4)クリアに、そしてピュアに。 - Yunyの{まんぱわぁ遠眼鏡} を含むブックマーク はてなブックマーク - (4)クリアに、そしてピュアに。 - Yunyの{まんぱわぁ遠眼鏡}

久しぶりの更新です。

今回は、質問者さんの立場に立って回答を書くことを考えてみます。


私が回答を書きたくなる質問は、まず、DTPやWeb系など、自分にそこそこの知識があるもの。

それから、創作投稿系、意見募集系、雑談系、といったところ。

ちょっと挙げただけでも多岐にわたります。


知識関係では、できるだけ具体的な例に即して回答するといいと思います。

場合によっては、スクリプトコードを書くこともあります。

つまり、助けて欲しい方が、どこが分からないのか、ということを把握することだと思うんですよ。重要なのは。

このポイントがずれてしまうと、ちょっと頂けない回答になってしまいますしね。


投稿系などでは、自分らしい文章を心がけています。量があって長いけれど、センテンスのテンポの良さ、を目指していますが、なかなか難しい物です。

長いと思ったけど、気が付いたら読んでしまった、になれればいいのですが……はたして。


人力検索はてなでは、あくまで主導権は質問者さんにあると、私は考えています。

ですから、何にお困りなのか、一期一会精神で、丁寧に書きたいなあ、というのは、いつも思うことです。

本当に、たまたまその日、PCの前で見かけただけの質問ですから、どの質問もできるだけ大切にしたいと思うのです。

そして、できるだけ、分かりやすクリアさを目指したいものですね。


今回は、ちょっと初心に返りたくなったので、こういう基本的な心構えっぽいことを書いてみました。

当たり前すぎることではありますが、つい、回答の手を抜いてしまうこともあるので、心がけたいと思います。


  • 検索ハック(4)
    • 回答は、一期一会の気持ちで、クリア(分かりやすく)に、ピュア(心をこめて)に書くと良いでしょう。
トラックバック - http://jinriki.g.hatena.ne.jp/Yuny/20061002

土のほし・2006のとし・08の19のひ

[](3)知らないことはやってみる。Yunyの検索ハック−RSS表示 (3)知らないことはやってみる。 - Yunyの{まんぱわぁ遠眼鏡} を含むブックマーク はてなブックマーク - (3)知らないことはやってみる。 - Yunyの{まんぱわぁ遠眼鏡}

今回は検索スキルというより、かなり身も蓋もない話です。


時々、MTXOOPSCSSJavaScript関係の、「見るからに小難しそうな質問」が人力検索はてなに挙がってくることがあります。

しかも、こういうのって質問後10時間とか、3日とか経過していても、回答数がゼロとか、見当はずれのものだったりしていることがあります。


で、見方を変えてみると、自分に多少のスキルがあれば、調べに調べる時間は与えてもらっているわけで。実戦的練習問題と思えば苦になりません。的中すればはてなポイントをいただけるし、とりあえず分かったところまで書いておいても、質問者さんの最低ラインの目的をはずしていなければ、問題がないわけです。つまり、この種の質問は報酬ありのスキルアップチャンス! 難しすぎて手に負えない場合は別ですが、調べれば何とかなりそうなレベルであれば、自分の問題として捉えてやってみるのがいいと思います。

そのとき、必ず自分の手元で動作テストしてみることは必要でしょう。


XOOPSのgroupadminユーザ一括登録に関する質問です。 CSV形式で作成するデータはどのようなものなのでしょうか。 サイトを検索しますと 名前,ID,パスワード,メールアドレス の形式だという記述を発見したのですが、この形式で作成しますと「フィールド数が足りません」というエラーが出ます。 具体的にはどのような項目を入れれば良いのでしょうか。


Windows Medhia Player をHPに埋め込んだ場合、「全画面表示」は動画を右クリックして拡大・縮小→全画面表示でおこなわれますが、そうではなく、同一HP上に例えば「全画面表示ボタン」を置いてそのボタンをクリックさせることで全画面表示を行いたいと考えています。これに関するJavascriptのソースをご存知の方教えていただけませんでしょうか。恐れ入りますがよろしくお願い申し上げます。


がまさにそういった問題でした。


question:1155917205では、問題は、とあるXOOPSモジュールの使い方が取扱説明書だけでは良く分からなかった、と咀嚼できます。ならば、説明書を補助する文面のつもりで書けばOK。それから、応用的な機能の可能性*1については、ざっと調べるにとどめておけばいいでしょう。

(書けるのであれば書くに越したことはありませんが、それをやろうというのはやりすぎに相当すると思われます)

あとは、実際の環境テストしてみて、この方はどこを勘違いしておられるのかなどを念頭に、人の身になって書けばOKなわけです。


question:1155922552は、かなり難航しましたが(そもそもJavaScriptってあまり経験がない)この種の資料はどこかには必ずあるものです。

あきらめなかったので目的は達しました。

しかし、異なるブラウザ間のサポート問題、という新たな疑問が出てきました。

これについては補助的な資料を紹介するにとどめました。これでも十分に前進だと思います。


というわけで。

  • 検索ハック(3)
    • Webデザイン関係の質問はとほほのWWW入門など、リファレンスをあたってみることから!
    • やりたいことがはっきりしているのならば、たいていの問題は必ず突破口がある!
    • ポイントをいただく以上、かならず実証してから書く。実証した環境もざっと書いておく。
    • 質問の目的を達したら、とりあえずは問題の深追いはしない! 質問者さんの方で必要があればコメントするはず。ある程度のところまでできているなら提示してみるべき。

いやあ、身も蓋もないですが……、結構大事なことだと思います。

*1:この場合は、ICQなどのほかの情報を登録すること。

トラックバック - http://jinriki.g.hatena.ne.jp/Yuny/20060819

日のほし・2006のとし・08の13のひ

[](2)地域情報はITPで。Yunyの検索ハック−RSS表示 (2)地域情報はITPで。 - Yunyの{まんぱわぁ遠眼鏡} を含むブックマーク はてなブックマーク - (2)地域情報はITPで。 - Yunyの{まんぱわぁ遠眼鏡}

はてなで案外多いのは、「**市にある***のようなお店は?」といった地域情報的な質問です。

たとえば、

八王子でパソコンを使えるインターネットカフェもしくはまんが喫茶を探しています。最優先の条件はワードが使えるパソコンがあること、次に清潔、ゆったりした場所というのが条件です。もちろん価格が安いとうれしいです。

のようなもの。


単純に地名+業種でgoogle検索でもできますが、私は「インターネットタウンページ(ITP)」をよく使います。結構これが探せる物なのですよ。店名等が分かれば、それをキーワードにしてgoogle検索し、その店の評判を知る事も出来ます。


それから、前回書いたgoogle画像検索も役立ちます。

さらに、webカメラから情報を得て探すこともあります。

Webカメラについては

世界のライブカメラで面白いところありませんか?できれば動画がいい。興味深いところであれば静止画でも。

にまとまっていますが、中でも「世界の窓」が便利です。

まあ、もっとも、この種の検索では、地域に対する土地勘が、最強の検索スキルと言えるかもしれませんね。その町に住んでいれば、自然にその町に詳しくなる物ですから。


トラックバック - http://jinriki.g.hatena.ne.jp/Yuny/20060813

水のほし・2006のとし・08の02のひ

[](0)前書きYunyの検索ハック−RSS表示 (0)前書き - Yunyの{まんぱわぁ遠眼鏡} を含むブックマーク はてなブックマーク - (0)前書き - Yunyの{まんぱわぁ遠眼鏡}

人力検索はてな」で自分の成績を見ていたら、結構お答えしている事に気が付きました。

そういえば、昔から人に聞かれてモノ探しするのが結構得意な方で、何かと雑学を仕入れていたりしていましたね。

これからときどき、「人力検索はてな」の回答を2年以上する中で得た、自分なりの検索術を「検索ハック」として時折記録していこうと思います。

期間も頻度も決めていませんが、思い出した時にでも覗いてやって下さるとうれしいです。

ツッコミコメント、歓迎致します。


なお、基本的なネット環境は以下のものです。

「とりあえずググる」を卒業!TOPエンジニアの検索術/Tech総研にありましたが、「人生は検索」というのはうなづけるものがあります。

人間は社交的な動物ですから、探し物をする、探し人をする、というのはもはや宿命とも言えましょう。

人力検索はてな、などの「探し物」サイトでは、そんな思わぬ意外なモノ探しのお手伝いがたくさん出来ますし、好奇心も湧いて行きますよね。

レッツ・スタート

[](1)How to---?ものはgoogleイメージ検索から。Yunyの検索ハック−RSS表示 (1)How to---?ものはgoogleイメージ検索から。 - Yunyの{まんぱわぁ遠眼鏡} を含むブックマーク はてなブックマーク - (1)How to---?ものはgoogleイメージ検索から。 - Yunyの{まんぱわぁ遠眼鏡}

私の回答得意分野の一つが、メディア関係でパソコンを利用するときの基本的な疑問点です。

家庭用DTVに強い機種であるMacが使えることもあり、ある程度まではまあまあ検索できているかと思います。


さて、こういったジャンルでは、「どうやってこれをやるの?」という、いわゆる「How to---?」ものの質問が中心ですね。

そういった場合、まずは操作画面のスクリーンショットを探し、的確に操作法を教えてくれる画像があれば、そこに解説文がある場合が多いと思います。


今日いるか賞をいただいた

PowerBookG4 1.5GHz(アルミの2,3年前に購入した物)について ライン入力の音が聞けずに困っております。 内蔵スピーカー、ヘッドホン共に何も聞こえません。 「システム環境設定 > サウンド > 入力」の入力レベルは動いています。 (メーターを振り切らせても音は聞こえません) 「システム環境設定 > サウンド > 出力」は内蔵スピーカー、内蔵オーディオを選択しています。 ヘッドホンは挿していません。 消音のチェックは外しています。 主音量は最大でも聞こえません。 iTunesで再生した音は正常に聞こえます。 警告音も正常に聞こえます。 以上の条件で他に問題がありそうな点はありませんでしょうか? よろしくお願いします。

では、まず

googleのイメージ検索(画像検索)を使いました。


システム環境設定」「サウンド」といったキーワードから、同じような悩みや方法論を探します。つまり、「どうやったらMacに音を取り込めるか?」です。

それで見つけたのが以下のエントリです。

これを読んで、「MacならGarageBand実験が出来る」ことに思い当たりました。

これで思い出したのですが、実は、私も以前、同じ現象を体験していました。この時も解決策は結局は「ライン入力をつないでGarageBandをやってみる」だけでした。

ということは、PowerBookでもiMacでも、根本的に同じ現象? という事になります。

こうして「GarageBand実験」という道筋が見えたので、あとは、「システム環境設定」「サウンド」「GarageBand」といったキーワードで、普通google検索し、もっと適したURLを回答して解決できました。


というわけで、

と言えるかと思います。


ネットの誰かが同じような疑問にぶち当たっていて、解決していれば、正確にコマンド*1等を記録している資料があるはずです。

ただし、あまりに新しすぎるアプリケーションでは、見つかりにくいかもしれませんが*2

しかし、今のところ、アプリケーションHow to---?質問の大半はこの方法で回答できています。一度お試し下さい。

*1ファイル編集、表示……といった、画面上部に表示されているメニューの言葉

*2:新しいソフトではまだ資料を作っている人が少ない。また、google画像を蓄積するスパンは比較的長い、などによります。

このグループについて
Copyright (C) 2004 hatena. All Rights Reserved.