Yunyの{まんぱわぁ遠眼鏡} このページをアンテナに追加 RSSフィード

土のほし・2005のとし・06の18のひ

[]はてなトランスレートへの私見*1 はてなトランスレートへの私見*1 - Yunyの{まんぱわぁ遠眼鏡} を含むブックマーク はてなブックマーク - はてなトランスレートへの私見*1 - Yunyの{まんぱわぁ遠眼鏡}

d:id:okeydokey:20050617:1118939540を拝見しました。

簡単にまとめると、時々ある翻訳代行の人力検索質問について、著作権保護的な観点から疑問を投げかけているエントリーです。

ところで、「はてなアイデア」というアイデアが出ていました。検討中のようです。


これを実装するというのは、人力検索回答者であることとはわけが違います。翻訳というのは簡単ではないですから、人材確保が難しい。誤訳などの責任もあります。検索ミスなら質問者が判断してキャンセルできますが、翻訳ミスはフォローできないと思います。依頼者には回答者が分かったのか分からなかったのかをチェックすることができません。語学力が無くて聞くのですから。

また、著作権問題もクリアしなくてはいけない。かってにWebに公開するのには問題があります。それは先ほどのokeydokeyさんのエントリで詳しく述べられている通りです。(100%違反になるかは微妙なところのようですが)

しかし、言葉探しという意味では人力検索ということも出来るでしょう。人に聞いて分からないことが分かるようになるというのは、まさに人力検索のコンセプトそのものです。


ということで、実装されれば大変有意義なシステムになりそうな一方、質の確保が人力検索より難しく、著作権的にも問題がありそうだと言えると思います。


しかし、もしも皆さんで知恵を絞って、それらの全ての問題が解決したとします。

翻訳で普通の人の資料読みが助かり、また、過去ログから語彙を自動抽出し収集できれば、より実践的な語学・用例辞典が出来る可能性はあります。一般に、単語には著作権はありません。文章になった時に著作権が発生します。ですから、うまく抽出できれば問題がなさそうです。非常にアルゴリズム的には難しそうですが、生きた言葉が収集できるかもしれません。(同一性保持権との兼ね合いは絶対クリアできないものなのかどうか。これが情報加工に該当するのは事実ですが)


ワンソースマルチユースという、ひとつの題材を様々な媒体で使い回し、繰り返されることで消費者に印象づけ、コストダウンにつなげる効率的な広告手法があります。

これは別に広告とは関係がありませんが、ワンソースマルチユース的にリソースを人力翻訳後に自動活用できれば面白いサービスにもなり得ます。いかがでしょうか。


そこまで考えなくても、翻訳代行を行える可能性は人力検索にはあるとは私も思います。ニーズはありますが、上記述べた通り、はてなさんが負う責任、人の確保などはよく考えないといけませんね。

[][]RE:驚愕の事実RE:驚愕の事実。 - Yunyの{まんぱわぁ遠眼鏡} を含むブックマーク はてなブックマーク - RE:驚愕の事実。 - Yunyの{まんぱわぁ遠眼鏡}

最近、はてなではサブIDが取得できるようになりましたが、このシステム人力検索はてなでの「回答拒否逃れ」に応用できる事が分かりました。

詳しくは、hoikuさんの日記d:id:hoiku:20050618:p1をご覧ください。

メインIDはとりあえず放っておいて、サブIDでぐるぐるとこのような事が実行可能です。(上記エントリより)

「拒否された→サブIDで回答→拒否された→サブサブIDで回答→拒否された→サブID削除・も一度登録回答→拒否された→サブID削除・も一度登録回答→拒否された→サブID削除・も一度登録回答→拒否された→サブID削除・も一度登録回答…以下ENDLESS

これでは悪質な回答者を拒否しても意味が無くなります。

上記エントリにてhoikuさんははてなスタッフさんに通報してくださいました。また、http://i.hatena.ne.jp/idea/2945にてアイデア株を募っています。よろしければご協力お願いします。

[]サイドメニューを並べ替えました サイドメニューを並べ替えました - Yunyの{まんぱわぁ遠眼鏡} を含むブックマーク はてなブックマーク - サイドメニューを並べ替えました - Yunyの{まんぱわぁ遠眼鏡}

以前の雑然としていて何ら設計意図が無い並び方から、サイドバーを並び替えてみました。ついでによけいな項目は削っています。

配置順の意図

  1. この日記の操作関係
  2. G関係のアンテナ
  3. 人力のアンテナ
  4. 理系項目

公式系が上、自分用が下の原則のもと、使用頻度を考えて並べてみました。今後ともよろしくお願いします。

*1:6/18、9:40、文章を訂正しました。いいたいことには変更はありません。

kuippakuippa2005/06/18 02:34すごいな翻訳を公募するのか。なんか公募入札制度になってきているね。まさか10円で翻訳させようという仕組みではないことを祈りつつ

YunyYuny2005/06/18 09:41>公募入札
そうそう、なんか単語があったなあとおもっていたんですよね。最近の人力検索では「質問者が強い」立場を使って、意欲的な難題が増えて来ているような気がしています。

poponapopona2005/06/18 11:34該当者かもしれない<意欲的な難題。 金銭に直結するポイントを使って質問するというはてなの特徴を活かせるのはやはり難題になってしまうと思います。ほかにも質問できる場所はありますから。でも、質問の形式を借りた実質的な公募ははてなの使い方とは違うのではないかとも思う今日この頃。

YunyYuny2005/06/19 01:47人に聞ける、という事がどんどん拡大したかたちでの利用が増えて来たように思います。必要なのが専門知識だったりとか。少額とはいえ珍しい有料検索サイトですから、初めての人であればあるほど多大な期待をしてしまうのかもしれません。最近、とみに質問回数が一桁台の方の難しい質問が増えて来たように思います。それなのに誰でも答えられる現状は好ましいのかどうか。
その意味でも近藤さんたちが「インターネットの電話番号案内」という意図で制作したサイトという従来の枠を大きく超えた形になりつつあると思います。おっしゃる通りの「質問の形式を借りた実質的な公募」なども。先ほど、MIDIファイルを作ってほしいという質問を見かけましたが。ここならばPCに詳しい人が誰かいるというのは明白なので。まあ、他人に迷惑をかけていなければいいのではないかと思いますし、今のところ募集系の質問が大きな問題にはなっていないのですが、募集スパムでも来た日には……。ちょっと憂いている事ではあります。
それから、回答の質問題にも絡みますが、子供が回答に参加しはじめたらどうなるか。最近、question:1118970945などの質問にもある通り「小学生がアフィリエイトで小遣いを稼ぐ」事例が出て来ているようで。適当に答えても均等配分で「おこぼれ」はもらえたりするので、少し張っていれば小学生にとっては高額のお金が簡単に手に入ってしまいます。それを狙って適当な検索結果を書くとか。仕事の質問でそんな事されたらたまったものじゃありません。回答拒否機能がありますが、質問者側で使い方が分からない場合は意味がない事になりますし。拒否された意味が分からないかもしれないし。親よりも子供の方がネットに詳しい事が多い昨今、何か対策が必要だと思います。

トラックバック - http://jinriki.g.hatena.ne.jp/Yuny/20050618
このグループについて
Copyright (C) 2004 hatena. All Rights Reserved.