Yunyの{まんぱわぁ遠眼鏡} このページをアンテナに追加 RSSフィード

金のほし・2005のとし・06の10のひ

Yuny2005-06-10

[]アイデア市場はどういうルール? アイデア市場はどういうルール? - Yunyの{まんぱわぁ遠眼鏡} を含むブックマーク はてなブックマーク - アイデア市場はどういうルール? - Yunyの{まんぱわぁ遠眼鏡}

http://hatena.g.hatena.ne.jp/hatenaidea/20050610/1118358831

ヘルプに追記したそうです。はてなアイデアヘルプを見てきました。

http://i.hatena.ne.jp/help

面白いことは面白い、です。自分なりに少し整理します。

今までのシステム

  1. 発案者がアイデアを最低10Pベットで登録。
  2. アイデア希望する人、あるいは実装可能性が高いと思う人が追加ベット
  3. 1000Pで締め切り。
  4. はてなスタッフアイデアを読んで、実装したいのを選び、倍率を決定する。実装したくないのは却下
  5. 実装。ユーザにポイントバックされる。
問題点

はてなアイデア市場

新しく「アイデア」に株付けする概念を導入。

  1. 発案者がアイデアを考える。
  2. アイデアを登録する。このとき、最低10P=10株分〜買う。
  3. アイデア希望する人、あるいは実装可能性が高いと思う人が追加購入。
  4. 1000株を発行したら上場になって、アイデア株を実装可能性に応じて他の人に売る事ができる。
    • 倍率が高い、高そうなアイデアは、実装まで時間もかかる。資金が欲しい人は、保有するアイデア株を売ってポイントを調達する。
    • 時間があったりして、ポイントを将来的に儲けたい人、実装してほしいという強い希望のある人は、そういった売りに出たアイデア株を買うことができる。
  5. はてなスタッフアイデアを読んで、実装したいのを選び、倍率を決定する。実装したくないのは却下
  6. 実装。ユーザにポイントバックされる。
問題点
  • ルールが難しくなったので、参加する人がいないとそもそも売買が成立しない。
  • やっぱり、検討中にはいったアイデアベットが集中してしまう。アイデアの善し悪しよりスタッフの注目いかんで左右されてしまうのでは?
    • 検討中に入ったら売買停止すればいいのでは? 解決策にならないかなあ。
  • アイデアの新陳代謝が悪い。検討にどんどん入れて、振るいにどんどんかけないと、活性化しない、というのはまだ改善されていない。
    • 要望してから1週間経っても検討にすら入らなかった場合、自動でキャンセルされてポイントバックされればいいと思うのですが。(idea:2498
  • 単純に、高値がつくアイデアはいいアイデアだ、という評価になるか分からない。どうしても実装してほしいとかで注目されたければ高値を付けて売ればいいのですが、人力検索はてなへの要望はてなwebサービスへの要望など、ジャンルによってそもそも実装件数の多寡があったりして、アイデア株のつり上げがいいアイデアアピールになるかどうか……。

ともかく、何か強力な売買の動機が無いと市場が成立しないのは確かです。

っていうのは、株式市場だとお金が儲かるから成立するんですが、あいぽんを大儲けするといいことがあるかというと。まあ、いろんな意味で声は大きくなるかなあ。どうなんでしょう。アイデアをたくさん提供できるようになる?

多分ルール的な解釈は合っていると思うのですが。

ちょっと様子を見てみますね。

追記

倍率と価格をごっちゃにしてしまうとこのシステムの意義が理解できなくなることに気が付きました。

価格
自由取り引きで決まる。
倍率
スタッフの労力で決まる。

今まではいわば、価格的に倍率があったから、何となくごっちゃになっていましたが、価格を取り引きで決めて、それを何倍にもして返してくれる、というわけですね。


例えば、現状で検討中で5倍付けの要望がある。なかなか実装されない。自分はその要望の株をたくさん持っている。

これを1株2あいぽんで売る。買った人はあとで1株に付き、収入5-購入価格2=利益3あいぽんだけ得をする。売った人は、売却価格2-購入価格1=利益1あいぽん得できる。


要望中だが面白いアイデアがある。これに価格評価1株3あいぽんで購入希望する。実装されたら楽しいだろうな。売却されて株を所有する。もしも実装されると、たとえば2倍なら6あいぽんになる。また、株の動きがあると、スタッフの注目が集まる。

こういうことですね。まだシステムの見た目がもう一つで、UI的にはアレですが、やっていることは面白いです。

さらに追記(05/06/11)

↑なんか勘違いしていたみたいです。はてなアイデアヘルプより。

自分が株式を保有するアイデアが採用された場合には、1株あたり2~5アイデアポイントが配当されます。

ってことは価格と倍率は別の考え、ってことですね。

1株5あいぽんアイデアがあって、それが労力値3倍で評価されると、最終的には1株3あいぽんで配当があることになる。配当が1株15あいぽんじゃないんですね。えーっと、これはどうなんでしょう。実装されても損をしてしまうような。

トラックバック - http://jinriki.g.hatena.ne.jp/Yuny/20050610
このグループについて
Copyright (C) 2004 hatena. All Rights Reserved.