Yunyの{まんぱわぁ遠眼鏡} このページをアンテナに追加 RSSフィード

月のほし・2008のとし・12の22のひ

トラックバック - http://jinriki.g.hatena.ne.jp/Yuny/20081222

月のほし・2008のとし・09の01のひ

[]いつもいい人にいいことを教えてあげられたらいいのだけれど いつもいい人にいいことを教えてあげられたらいいのだけれど - Yunyの{まんぱわぁ遠眼鏡} を含むブックマーク はてなブックマーク - いつもいい人にいいことを教えてあげられたらいいのだけれど - Yunyの{まんぱわぁ遠眼鏡}

人力検索はてなで教えたことが、実は犯罪に使われてしまったかもしれない、というあの一件について、当時回答参加されていた方が所感をまとめていました。


結論から言えば、どんな質問をされても、それが犯罪目的かどうかなんて神のみぞ知るところだ……と。だから今回、教えてしまったという人については、仕方が無かったんじゃないかと私も思います。

たとえばの話、駅前で「**クリニックはどちらですか?」とか聞かれて、教えてあげたら、実はその人はそのクリニックのはす向かいに住んでいる住人を交換殺人で殺害するために道を聞いた……とかありえなくは無いわけで(いや、考えすぎではあるんですけどね)。それがあとで発覚したら、自分の後味は最悪だなあと思ったりしたのでした。


人力検索はてなの場合、ログとして質問&回答履歴が残ります。リアルの場合は、道を教えてあげたことなど忘れてしまいますが、このようにログとして残るのがネットのQ&Aサイトの特徴であり、今回のようなケースでは後味の悪さにつながってしまいますね。


では、犯罪がらみの質問だったと立証されたら、ログ削除するべきなのでしょうか? 私はよほどの情報ではない限り、残しておくべきだと考えています。その知識・情報自体に罪はありませんから。後学のために残しておくといいと思っています。

自分が回答したという記録が残るのがいやなのであれば、申請すれば回答者名だけは匿名化できるようにしてもよいのかもしれませんが、すべてを一律に削除するのは乱暴すぎるのではないかと思っています。


それにしても……。回答する側は、悪用はされないだろうという希望的観測の元に知識提供をしているわけです。ちょっと裏切られた感が拭えないのは残念です。くだんの容疑者とされる人物が、もしも犯人であるならば、それなりのコメントを出してくれれば溜飲が下がるのかもしれませんが……。

それから人力検索はてなの悪用はこれっきりであって欲しいと願っています。


再発防止策は特には思い当たりませんが、精神的には少しだけタフになれたかもしれません。こういうこともあるんだ、という。


そして、今回は残念なことになりそうではありますが、やはり回答をする以上は、質問者を信じたいと思っています。これで質問者を疑うのがサイト空気になってしまったら、それこそ事件自体が持つ空気を、余計に拡大させてしまうことになりかねませんから。

トラックバック - http://jinriki.g.hatena.ne.jp/Yuny/20080901

日のほし・2008のとし・08の31のひ

[]人力検索はてなの不適切な質問を、110番通報したらどうなるでしょうか? 人力検索はてなの不適切な質問を、110番通報したらどうなるでしょうか? - Yunyの{まんぱわぁ遠眼鏡} を含むブックマーク はてなブックマーク - 人力検索はてなの不適切な質問を、110番通報したらどうなるでしょうか? - Yunyの{まんぱわぁ遠眼鏡}

http://jinriki.g.hatena.ne.jp/Yuny/20080828/p1

の続き。

http://q.hatena.ne.jp/1219639035

のあの事件について、はてなさんの対応が発表されました……が。

http://hatena.g.hatena.ne.jp/hatenaquestion/20080828/1219904601


まあ、静観+アルファな構えではあります。

気になるところをツッコミします。以下、上記日記から引用


ただし、はてなに掲載された情報に対して、警察から正式な捜査照会があり、弊社プライバシーポリシー情報開示要件に相当すると判断した場合や、警察から捜査令状が出された場合においては、その掲載情報に関わる発信者情報や利用履歴の開示など、犯罪捜査に対する情報提供を行っておりますので、ご安心ください。

また、犯罪の疑いのある不審な投稿を発見された場合は、はてなに通報するとともに、警察(110番)に直接通報を行っていただくことで、確実かつ迅速な対応が可能となります。ぜひご協力いただきますよう、どうぞよろしくお願い申し上げます。


これでは、警察から問い合わせが来たときに、どう対応するのかとかがいまいち分かりにくいですね。


それと、110番に通報するということは、その質問を見つけちゃったユーザさんに警察に対するある程度の個人情報開示の義務が発生するばかりか、こんな会話をするハメになってしまうのではないかと思います。あ、これ、はてなについて通報を実際にやったケースではなく、ほとんど想像というか、妄想というかですからね、以下、鵜呑みにはしないように!


「はい110番です。どうしましたか?」

「すみません、インターネットを見ていて、変な書き込みを見つけちゃったんですけど」

「どういったものでしょう?」

「おまわりさんは、「じんりきけんさくはてな」っていうホームページ、ご存知でしょうか?」

「いや、聞いたことありませんねえ」

「えーっと……そうですねえ、まあ、掲示板みたいなやつなんですけど」

「はい」

「なんか分からないことがあれば、書き込むと、他の人に教えてもらえるっていうような感じのホームページで……」

「ああ、2ちゃんねるみたいな……」

「(いや、それかなり違うと思うけど!)まあ、そういう、書き込んで教えあうっていう所だけは似てるかもしれないですね」

「はい」

「で、そこのホームページ掲示板に、なんか、犯罪の起こし方について具体的に質問しているような書き込みがありましてですね、これは危険じゃないかって思って、110番した訳なんですけれども」

「わざわざありがとうございます」

「はい、どうも……。それで、問題の記事の載っている、ユーアールエルはですね、エイチティティピー」

「あ、ちょっとお待ちください。まず、あなたの御名前とご住所と、お電話番号を教えてもらえますか?」

「? なんでですか?」

警察の方で確認しまして、折り返しお電話することもありますので」

「あ、わかりました。私は****と申すものです……住所は……電話番号は……」

「はい、ありがとうございます」

「で、ですね、問題の記事の載っている、ユーアールエルはですね、エイチティティピー、ドット」

「はい」

キュー、ドット、ローマ字はてな、つまりエイチエイティエイーエヌエー……スラッシュ………」

「わかりました、実は、今、この机のそばに、インターネットが使えるパソコンがない物ですから」

「え! 無いんですか?」

「ええ、ですから、担当部署に連絡しまして、改めて事情をお伺いしたいんですけれども、少々お時間いただけますか?」

「……わかりました、よろしくお願いします」


…………以上、90%が妄想というか、想像というかで書いていますが。

でも、110番通報って、おおざっぱにこんな感じなんですよ。1年くらい前にぜんぜん別件で110番したことがあるんですけど、その時の対応がこんな感じ(ネットがらみではないけれどパソコンが必要な通報だったんですが、110番の担当者の机にはパソコンが無かった!)だったんで、その経験をある程度参考にしながら書いてみました。

それでもって、しゃべりでURLを伝えると、正しく伝わらないっていうのはままあることで、たとえば、「9.hatena.ne.jp」って打ち込まれてしまうとか(正しくはq.hatena.ne.jp)。

あれやこれや含めて、ユーザから通報するのは、かなり面倒が多いんですよ。

それでもやるのが、コミュニティ参加者責任なんでしょうかねえ……。

ちょっと疑問点もある訳です。


まあ、こういう警察への通報フォームもあるんですけど。

https://www.keishicho.metro.tokyo.jp/anket/other.htm

これでURLは正しく伝わるだろうものの、通報者の個人情報開示というところがネックになるかもしれないです。


それに、ユーザ個人個人であとから動くより、はてなさんが「危険な質問は他のユーザさんが不快な思いをすることもあるからやったらだめ!」ってある程度はっきり言ってくれた方がいいと思うんですけれどね。個人的なサイトの個人的な掲示板とかだと、管理者の一存で怪しい書き込みは削除したりして当たり前じゃないですか、なんではてなだと出来ないのかなあと思いました。


たぶん、はてなさん、難しく考え過ぎです。

多くのユーザ不快な思いをしない管理方法って、もっと単純で、基本的に、迷惑な書き込み、不快な書き込みを削除することだと思うんですけれど……。

18歳にならないと見ちゃいけないような質問も堂々とランクインしたりしていることもたまにあるし、それでいいのかなあと。

トラックバック - http://jinriki.g.hatena.ne.jp/Yuny/20080831

木のほし・2008のとし・08の28のひ

[]ダイナマイトはてな ダイナマイトとはてな - Yunyの{まんぱわぁ遠眼鏡} を含むブックマーク はてなブックマーク - ダイナマイトとはてな - Yunyの{まんぱわぁ遠眼鏡}

http://jinriki.g.hatena.ne.jp/Yuny/20080825/p1

の続き。

なんだか、ノーベル賞のあのノーベルさんの逸話を思い出してしまいました。

もともと、鉱山開発などのために考えだされた爆弾(というか、ダイナマイト)の発明が、軍事に転用されてしまって、彼はそれを嘆いて、のちにノーベル賞を創設したっていう……うろ覚えですが、そんな話。


仮に、私が化学や薬科系の知識に詳しかったりとかして。

ダイナマイトの作り方を教えてください、っていうだけの質問が来たら、答えてしまうかどうか。何に使うかをとりあえずはてなメッセージで聞いてみて、知的好奇心とか小説執筆のためとかいわれてしまったら……答えてしまうかどうか。


その知恵や知識には罪は無いんですよ。

悪いのは、悪用する人間なので。

で、モニタのこちら側から、その知識を得た人が悪用するのかどうかを見抜くのは、まず無理。


昔はある種の資格がなくちゃ得られなかった知識が、今はネットで調べたり、調べてもらえたりできる。

コレ自体の恩恵は大きい。


でも、その知識をどう活用するのか。されるのか。

例えば自分が人力検索はてな管理人だったとして、ダイナマイトの作り方の質問を削除するかどうか。


ただ、一つだけいえるのは。

一般市民ダイナマイトなんか作らなくても、それなりに生活できるであろう、という見通しではあります。


でも、中にはこのことが分からないと生活できない人もいたりするの……かな?

小説執筆とかで、そういうのを調べるのは、たいていはネットよりは文献に当たった方がいいと思うのですが、この時代、ネットだからこそ教えてもらえたことも活用できたり。


今回の質問で、いろいろ答えてしまった人は、ノーベル氏と同じ苦悩を抱えることになりかねません。

でも、同じことはどんな知識にもいえて。DTPの質問に答えたら、偽札作りに活用された、とかいうこともあり得る。自分だったら、DTPは大好きな分野の一つなので、DTPの質問には可能な限り協力してしまうでしょう。同じことが、化学領域での爆発物の作り方とかにもいえると思う。その知識がないと取れない資格危険物取り扱い主任者とか、何となく多分そうなんじゃないかな?)もあるかもしれないわけで。


考えれば考えるほど、知識の悪用を止めるのは難しいなと思えて来ました。

そうなってくると、人間力で止めるしかないのかな。

コミュニティの雰囲気で、そういう質問は細心の注意を払うことを表明しないとできないようにするとか、そういう……。


ただ、Googleさんにはその種の論理が通用しない。

たとえばはてなで十分に注意することを表明して調べてもらえたし、質問者も悪意が無かったとしても。

ほかの悪意のある人が、google経由ではてなのその質問にアクセスして、爆弾を作り始めてしまうことはあり得る。


じゃあ、爆弾の作り方の質問、それ自体を削除すればいいのか?

でも、プログラムの知識があればウイルスは作れる、DTPの知識を使えばある種類の詐欺に応用できなくはない、そういうことを考えると、知識のジャンルに応じてあれはいいこれはだめ、って簡単には言い切れない気がする。


結局、社会性とかモラルとか想像力とかでどうにかするしか無いんだろうなあ、と、いうことしか思いつけません。

はてなさんがどうも静観の構えでいるっぽいのも、その辺りの判断が難しくて削除に踏み切れないところもあるのかな。


まあ、前からアダルト系の質問に付いて、削除するべきかどうかは議論されていましたが。今度は命に関わる質問か……。


そうなってくると、日本法律や慣例に基づいて考えて行くしかないのかな。

でも、ネットでの慣例って、たかだか10年の歴史でしかないんだけどな……。

質問に取り扱い注意とかの表示をする方法もあるけれど、そうすると別の問題が発生して。はてなで「取り扱い注意」で検索すれば、危ない質問にアクセスできるとか、そういうことになるからなあ。


考えれば考えるほど難しい問題だ、ということが、考えてみた結果分かりました。

……禅問答みたいだ。


まあ、ユーザとして出来ることは、危ない質問にはとりあえず近づかないことしかないのかもしれないですね。自衛策というかなんというか、ですが。

トラックバック - http://jinriki.g.hatena.ne.jp/Yuny/20080828
このグループについて
Copyright (C) 2004 hatena. All Rights Reserved.